【報酬がもらえる】まじめにタクシードライバー体験がしたい人集まれ!!

小さい頃に一度はタクシードライバーにあこがれた人もいるはずです。

 

小さい頃は、電車の運転士やバスの運転手と同じように、タクシードライバーにあこがれた人もいると思います。

 

タクシードライバーを体験してみたいともいませんか。

 

今、タクシー業界も人材不足で悩んでいます。

 

ひとりでも多くのタクシードライバーを必要としています。

 

タクシーは余っているのに、それを運転する人がいなくて困っています。

 

 

 

60歳に定年になり、これから再就職なんて人もいるのではないでしょうか。

 

そんな方がいましたら、小さいころを思い出して、タクシードライバーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは、こちらのサイトをご覧ください。

 

 

自分の希望の地域を選択し、自分に合うと思われるタクシー会社を選択するだけです。

 

それぞれのタクシー会社で、持ってっくるものや、服装などが違うので、しっかりと確認してください。

 

タクシードライバー体験は、多くの会社が半日で終わります。

 

体験した後は、ちゃんとアンケートを書いてください。

 

 

このタクシー体験の良いところは・・・

 

 

なんと、こちらがお金を払って、お願いするのではなく、逆に報酬をいただけるんです。

 

 

まじめに、タクシー運転手になりたいと思っている人には、このシステムを是非使ってもらいたいともいます。

 

 

免許がない人や運転経験があまりない人は、体験中に指導してくださる指導員の方に、いろいろと質問をするといいともいます。

 

もっと突っ込んだ質問もできます。

 

タクシー内では、指導員と二人っきりになると思うので、大勢の前では効きにくい、確信に迫った質問もすることもできます。

 

 

例えば賃金の事、休日の事、勤務時間の事など、雑誌やネットではわかりにくい情報を生で聞くことができます。

 

これは本当に貴重な情報になります。

 

これからタクシードライバーとして働く心構えがあるならば、ほかにも聞きたいことが、山ほどあると思います。

 

その質問を箇条書きにして、そっと胸に忍ばせておくといいと思います、

 

それくらい、真剣に体験ドライバーとして、接しないと、タクシーば医者にも失礼になります。

 

タクシー会社も人材確保のために、普段はお客様を乗せて、お金を稼ぐタクシーを使って、体験者のために、タクシーも人も燃料も使って、あなたのことをおもてなしするのですから、決して失礼のないように、一生懸命に取り組んでください。

 

 

そうすることで、本当のタクシードライバーの仕事内容が少しはわかるのではないでしょうか。

 

このようなシステムのある業界は、少ないので、この機会にぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

タクシードライバーがもうからないというのは本当なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト